A friendly approach to English for acade

個数:

A friendly approach to English for acade

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月17日 20時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判
  • 商品コード 9784775401187
  • Cコード C3082

出版社内容情報

英語で英語の授業を!
目からウロコ! 明日から使えるアイデア満載!EAPの指導書。

文部科学省の「英語が使える日本人の育成のための行動計画」において、「実践的コミュニケーション能力育成のための指導力向上を図る」ことが教員にも課せられたのを受け、日本の英語教育における「授業実践能力の向上」が学会等で最も重要な課題の一つとなっています。本書は、特に「英語で授業ができる教員の育成」に向け、「EAPの授業実践方法とその理論」を詳述した英語による論考です。

◎利用者の声
「この指導書のおかげで、自分にもEAPの授業ができるようになり、誇りに思う。」
「理論と実践が一線に結びついている。どんな英語の授業にでも生かせるアイデアがぎっしり~!」

★特長1) EAPの実践報告がたくさん!
文部科学省の「英語が使える日本人」の育成において、真に国際的に活躍できるようになるためには、日常英会話(general English)だけでは難しいことは明白であり、ビジネスや会議の場で意見を述べるためには、論理の展開などEAP(English for academic purposes)の習得が必要です。本書は、日本の平均的な学生 (英検2級レベル)を対象とした4技能(ライティング、リーディング、リスニング、スピーキング)の指導方法を具体的に記述。この方法論は、現場でも効果が上がっています。

★特長2) 現場の先生必読! ~現場教員が執筆~
日本で教鞭を取り、ネィティブ講師へ英語教授法について長年指導している著者による、理論と実践が一線に結びついた書です。ALTはもとより、広く中学校・高校及び、大学等の英語講師の方々に大変役立つ内容になっています。

★特長3) 英語スキルのブラッシュアップにも
ナチュラルな英語による授業、英語を英語のまま理解するリーディングの授業を目指す先生に!
また、本書はライティング指導においても効果的なパラグラフ・エッセイ・論文の書き方の基本が総て盛り込まれています。