Truth in fantasy<br> 樹木の伝説

個数:
電子版価格 ¥2,090
  • 電書あり

Truth in fantasy
樹木の伝説

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月24日 20時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 381p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784775303993
  • NDC分類 653.2
  • Cコード C0014

内容説明

“樹木”と聞いて、あなたが思い浮かべるものは、何でしょう?冬、クリスマスにはいわゆるモミが、正月にはマツが、飾られます。季節の終わりには、ウメの花がほころびます。春、スギの花粉が我々を悩ましたかと思えば、サクラが淡い桃色の花を華やかに咲かせます。夏、ヤナギが風にそよぎ、涼を運んでくれます。桃が収穫されるのは、この季節です。秋、カエデやイチョウは鮮やかに紅葉し、林檎・葡萄・栗など、さまざまな実りがもたらされます。本書では、様々な樹木にまつわる、世界各地の伝承や民話に残されたエピソードを紹介します。

目次

第1章 果実の伝説(モモ;アンズ ほか)
第2章 ナッツの伝説(アーモンド;ブナ ほか)
第3章 樹木の伝説(マツ;クリスマスの樹 ほか)
第4章 幻想の聖木(樹人;浮遊木 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

桃水

2
2011/08/07:花の神話に引き続き、表紙買い。2011/08/07

decuno

1
いろんな樹木についての話がいろいろ乗ってる本。出来ればもっとたくさんの植物の神話とか話をのっけて欲しかったな。2012/03/08

えすてい

0
内容や神話は結構濃いけど、カバー裏に書かれているにもかかわらずハブられてる樹木も少なくない。「花の神話」に登場したからかもしれないけど、サクラやウメがそう。「樹木の伝説」ではモモ・アンズ・アーモンドがバラ科サクラ属で登場する。誕生花が設定されてない植物も少なくないが、誕生花は西洋で生み出されたものなので、西洋人がヨーロッパに持ち込まなかったり定着しなかった植物には誕生花としてつけられてないそうだ。2017/07/05

mayumi

0
樹木についての知識も学べる面白い本。ただ図書館から借りた期間中にはじっくり読めなかったので、ぜひ再読したい。2011/09/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4010949

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。