使命(MISSION)―ツルネン・マルテイの自叙伝

個数:

使命(MISSION)―ツルネン・マルテイの自叙伝

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年04月20日 17時30分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784774406480
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

内容説明

1967年に来日、「在日」歴50年。宣教師辞任、離婚、4回の落選、お遍路…「森と湖の国」から「森と海の国」へ。青い目の元国会議員が語る「挫折と希望」のヒストリア。

目次

第1章 ヤーコンヴアーラ村から日本へ(故郷はヤーコンヴアーラ村;故郷を離れる ほか)
第2章 難局に立つ(苦しい別れの挨拶;日本人パートナーを探す ほか)
第3章 青い目の議員誕生(不意の閃き;選挙の助人が現れる ほか)
第4章 国会議員としての一二年間(喜びと感謝と責任感;通らなかった法案 ほか)
第5章 終の棲家(二〇一三年、最後の選挙;鎌倉の「ルオムの家」 ほか)

著者等紹介

ツルネン・マルテイ[ツルネンマルテイ]
弦念丸呈。1940年4月30日、フィンランドの北カレリア地方生まれ。1964年、ヘルシンキ郊外のルーテルカレッジ3年コースを修了。1967年12月、キリスト教会の宣教師として来日。1974年に宣教師を辞職して心機一転、長野県安曇村に転居する。翻訳と英語塾で生計を立てながら、1979年5月、日本に帰化。1992年神奈川県湯河原町町議会議員に当選する。1995年、参議院議員選挙に初めての挑戦。2002年に大橋巨泉議員の辞職に伴って、繰り上げ当選で参議院議員になる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。