ハンセン病文学全集〈第5巻〉評論

ハンセン病文学全集〈第5巻〉評論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 782p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784774403946
  • NDC分類 918.6
  • Cコード C0391

内容説明

文学をするとはどういうことか?偏見差別に抗して生きるとは?療友の作品への批評は?隔離100年の思索の跡をたどる。

目次

第1部 ハンセン病文学の起源と意味(「癩文学」の起源と意味;癩文芸現状;療養所文芸の暗さに就いて ほか)
第2部 偏見・差別に抗して(新しい時代の明暗;ライの意識革命と予防法闘争;黒髪小学校問題 ほか)
第3部 文学は社会復帰したか(短歌の表現に就いて(文芸祭講演)
作家の密室
美登志・多一郎・保・治子 ほか)