川はどこへいった

個数:

川はどこへいった

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B5変判/ページ数 173p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784773818086
  • NDC分類 702.16
  • Cコード C0070

出版社内容情報

磯辺行久記念美術館のコレクション展の図録であるとともに、磯辺行久のこれまでの作品・プロジェクトを網羅的に収録した作品集。新潟県十日町市に2015年にオープンした清津倉庫美術館が、2018年に磯辺行久の膨大な作品群を所蔵する本格的な磯辺行久記念美術館として大きくリニューアルされました。本書は、2018年夏の大地の芸術祭に合わせて開催されるコレクション展の図録であるとともに、磯辺行久のこれまでの作品・プロジェクトを網羅的に収録した作品集です。



1950年代、アーティストとしてデビューし、油彩と版画を中心に抽象作品を制作していた時期の作品群から、1965年に渡米して以降、エコロジカル・プランニングを学び、「資源としての自然環境」「土地の成り立ち」などの環境的な要素を取り組んだプロジェクト、そして大地の芸術祭に毎回参加する中で、環境と人間のかかわりをテーマとしたサイトスペシフィックな作品を展開する2000年代の越後妻有でのプロジェクトまで、約60年に及ぶ活動を掲載しています。



[目次]

1. 磯辺行久記念越後妻有清津倉庫美術館(SoKo)

2. 越後妻有と磯辺行久

磯辺行久覚書き 北川フラム

2-1. 越後妻有でのプロジェクト作品

2-2. 越後妻有のエコロジカル・マッピング

3. 環境と表現

磯辺行久の「環境」をめぐって 椹木野衣

3-1. アメリカでの活動

3-2. エコロジカル・プランニングとの出会い

3-3. 環境的記号のアート

磯辺行久インタビュー

4. 1965-1950 戦後日本美術の寵児として

ヴィジョンの行方 関直子

4-1. アヴァンギャルドの時代?

4-2. ワッペンの時代

4-3. 全共連ビルとパブリックアート

作品リスト

年譜

文献リスト

磯辺行久[イソベユキヒサ]
著・文・その他