崩壊

個数:

崩壊

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年04月20日 13時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 216p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784773809107
  • NDC分類 963
  • Cコード C0097

内容説明

軍事政権、ゲリラ、クーデター、内戦、隣国同士のサッカー戦争―人びとを翻弄する中米現代史を背景に、架空の名門一族が繰り広げる愛憎のドラマの行方は?もっとも注目を浴びるエル・サルバドル人作家の作品を初紹介。

著者等紹介

モヤ,オラシオ・カステジャーノス[モヤ,オラシオカステジャーノス][Moya,Horacio Castellanos]
1957‐。ホンジュラスの首都テグシガルパ生まれのエル・サルバドル人作家、ジャーナリスト。エル・サルバドル大学で文学を専攻。1979年カナダのトロントに亡命。コスタリカ滞在を経てメキシコに落ち着き、1991年までジャーナリズムなどの仕事をこなす。1988年最初の長編『ディアスポラ』により、セントロアメリカ大学の主催する国民小説賞受賞。1991年エル・サルバドルに戻るが、1997年『吐き気―サン・サルバドルのトマス・ベルンハルト』を発表した後脅迫電話を受けて再び亡命し、現在にいたる

寺尾隆吉[テラオリュウキチ]
1971年名古屋生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了(学術博士)。メキシコのコレヒオ・デ・メヒコ大学院大学、コロンビアのカロ・イ・クエルボ研究所とアンデス大学、ベネズエラのロス・アンデス大学メリダ校など6年間にわたりラテンアメリカ各地で文学研究に従事。政治過程と文学創作の関係が中心テーマ。現在、フェリス女学院大学国際交流学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。