SNS時代を勝ち抜く!45秒でファンにさせる話し方

個数:

SNS時代を勝ち抜く!45秒でファンにさせる話し方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月13日 12時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784772661843
  • NDC分類 673.3
  • Cコード C0034

内容説明

口下手・人見知り・社会人経験ほぼゼロから日本一の実演販売士に!成功のカギは伝える力!伝える力がアップすると…チーム力、SNS発信力、プレゼン力、売上も上がる!あなたをオンリーワンの戦力に変える!「誰もが耳を傾け、YESと言ってしまう」話し方を身に付ける。

目次

第1章 コミュニケーションは最初の45秒で勝負が決まる
第2章 表現方法を意識するだけで誰もがファンに変わる
第3章 トークは組み立てと台本で9割決まる
第4章 五感に訴えて好印象を与える心理テクニック
第5章 相手からYESをもらう心理テクニック
第6章 ファン化させる最後の一押しは信頼関係づくり
第7章 オンラインでファン化させるコツ

著者等紹介

御子神翔吾[ミコガミショウゴ]
実演販売士兼SNS販促コンサルタント。セミナー講師。株式会社Aves代表取締役社長。明治学院大学法学部在学中から実演販売の門を叩き、「すぐに行動(購入)に移させる話し方」の研究を重ね、「45秒で相手を自分のファンにさせること」がもっとも大切だと気付いて実践。その結果、日用品・化粧品などの分野の販売で数々の日本記録を打ち立てる。東証一部上場企業をはじめ、多くの企業から絶大な信頼を得て、業界随一の有名販売士となる。現在は経営者として実演販売や卸業の事業を展開する傍ら、SNS販促コンサルタントとして、企業や起業家の販促企画の提案・プレゼンテーションの支援をするほか、社内教育や販促に関するコンサルティング・セミナー講師としても活躍。企業CMでは古舘伊知郎氏と共演し、テレビドラマ「相棒」などで実演販売の演技指導を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hinotake0117

2
実演販売士として活躍される氏によるファン化につながる伝え方の極意紹介。 45秒を15秒×3に分けるという発想は45秒を有効に使える有効な技。ストーリーを伝え相手をファンにするのが選んでもらえる重要要素。2022/11/26

LEGEND PROJECT

0
現役の実演販売士がファンにする話し方について語った本でした。 様々な実践的な考え方やテクニックが書いてあったのですが、特に印象に残ったのは「同じ情報でも見る角度、話す順番、書き方で印象を変えられる」という部分です。 例えば、「成功率95%の手術」「2,000人のうち100人が死亡する手術」この2つなら、自分が手術を受けるとしてどちらを選ぶでしょうか? おそらく、「成功率95%の手術」を選ぶ方が多いと思いますが、数字だけ見るとどちらも当然同じ確率です。これはなるほどな〜と思いました!活用してみます!2021/06/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17828186
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。