マンション防災の新常識―逃げずに留まる「在宅避難」完全ガイド

個数:

マンション防災の新常識―逃げずに留まる「在宅避難」完全ガイド

  • ウェブストアに38冊在庫がございます。(2024年06月15日 04時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 205p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784772661768
  • NDC分類 365.35
  • Cコード C0036

内容説明

直下型地震などの大災害が発生した際、マンション住民が身を守るための第一の選択肢は「在宅避難」です。災害発生後、あなたとご家族は自宅を離れて避難所に向かいますか?本書は、著者の長年の実践と調査・検証を基に、10日以上の在宅避難を可能にするマンション防災の新しいあり方を、実例を交えてできる限り具体的に解説しています。マンションに住む皆さんは、従来の常識にとらわれることなく、本書が提案する事前の防災対策をいますぐ実践してください。

目次

第1章 マンション防災を始めるために
第2章 マンション防災の考え方と備え方
第3章 自宅で備える―災害時の食料・水・トイレ・連絡方法
第4章 家庭の防災―災害が発生したときに行うこと
第5章 災害発生時に行うこととやってはいけないこと―マンション防災の初動
第6章 避難所とはどんなところ?

著者等紹介

釜石徹[カマイシトオル]
災害対策研究会主任研究員兼事務局長、マンション防災士。宮城県仙台市出身。マンション特有の防災対策の研究を長年続けている。2011年に東京都大田区の防災検討委員に推挙され「逃げ込むだけの避難所から地域防災に立ち向かう拠点構想」を提唱し大田区地域防災計画に採用される。独自の視点で考案した1枚のマニュアル「マンション防災スマートシート」がマンション防災アイデアコンテスト及び内閣府主催のジャパン・レジリエンス・アワードにおいて優秀賞を受賞。災害で電気・ガス・水道が止まっても、長期間の在宅避難ができる方法は具体的かつ実践的と好評を得ている。都庁での東京防災ホリデーセミナーのほか多くの自治体の防災講演会に登壇。マスコミからの取材も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

にゃうぴょん

6
在宅避難について具体的に書いてあり、とても為になりました。湯煎調理など目から鱗で一度試しておこうと思います。2024/02/29

氷菓子

4
マンション在住でなくても参考になることが多かった。基本的に避難所には入れないと思っておいた方がいいし、入らずに在宅避難できる環境を整えておくことが大事。揺れの際に怪我をしないような部屋作り、カセットコンロを備えて温かい食事を取れるようにすること、汚物の臭いが漏れない袋を用意しておくことができれば、誰かの助けを借りずともある程度の日数の自宅避難生活を送れるのではないだろうか。2024/01/28

卓ちゃん

3
何かあったら避難所に行けば大丈夫と思っている人が多いのです。 災害弱者を担架で運んで降ろす訓練をよくするけど、避難所に行けないと、降ろした人を下階に放置することになりかねません。災害弱者の家の中を災害に備えてあげることのほうが重要です。 旧耐震基準の建築物であるならば、防災訓練を行うより、耐震化対策に時間を費やすべきであり、避難経路を確認することより耐震化計画を進めて、避難所に行かなくても済むようにする対策をとるべきです。 なるほど!2021/01/08

Mano Yoshida

1
ローリングストック法の中で、水道水の備蓄、ポリ袋を使った湯煎調理・ホットケーキミックスを活用したおやつの提案は目から鱗で実践したく思った。また、トイレのBOS防臭袋、携帯浄水器スーパーデリオスでの風呂水浄水など、知らなかったことばかりで、とても参考になった。再度、知識定着のために再読したい。2022/08/18

ペドラス

1
新型コロナの影響もあり、災害時には避難所に行かずに家にいろといわれているが、どのような備えをすればよいのかわからなかった。この本では10日以上自宅にいる備えの方法を示している。できそうなことばかりなので、一つずつ備えていきたいと思う。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16834370
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。