治療共同体実践ガイド―トラウマティックな共同体から回復の共同体へ

個数:

治療共同体実践ガイド―トラウマティックな共同体から回復の共同体へ

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2019年11月21日 12時26分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 259p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784772417228
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C3011

内容説明

「強制」でもなく「自制」でもない、対話と自由、調和と責任、ミーティングとメンバーシップによって開かれる、もうひとつの回復への回路―歴史的・理論的考察、精神科医療/司法領域の実践レポート、肉声で語られた回復の物語から、治療共同体の新たな応用可能性を探る。

目次

第1部 対人援助と治療共同体(総論 対人援助のための治療共同体;座談会 サンクチュアリ(聖域)としての治療共同体)
第2部 理論篇 治療共同体の理念・歴史・方法(治療共同体の理念と歴史;治療共同体の方法 ほか)
第3部 実践篇 治療共同体アプローチの展開(トラウマからの回復に治療共同体を生かす―トラウマインフォームド・ケアによる安心・安全な関係性;児童心理治療施設での環境療法―治療共同体的な試みとしての「つばさ方式」 ほか)
第4部 実録篇 リカバリーの物語(私にとっての治療共同体エンカウンター―(エンパワメント)・グループ
島根回復共同体出身者へのインタビュー ほか)

著者等紹介

藤岡淳子[フジオカジュンコ]
大阪大学大学院人間科学研究科教授、臨床心理士、博士(人間科学)。上智大学文学部卒業、同大学大学院博士前期課程修了。法務省矯正局、府中刑務所分類審議室首席矯正処遇官、宇都宮少年鑑別所鑑別部門首席専門官、多摩少年院教育調査官などを経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。