子どものこころの生きた理解に向けて―発達障害・被虐待児との心理療法の3つのレベル

個数:

子どものこころの生きた理解に向けて―発達障害・被虐待児との心理療法の3つのレベル

  • ウェブストアに13冊在庫がございます。(2017年11月20日 05時23分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 285p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784772415910
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C3011

目次

心理療法の仕事のレベルと病理のレベル
第1部 説明的レベルの諸条件(複線思考の発達のための情緒的諸条件;逐次的に考えることの妨害物と発達;連結を作ることと時間を作ること)
第2部 記述的レベルの諸条件(現実感の発達における喜びと欲求不満の等価の役割;精神的に苦しみ絶望している子どもたちとの精神分析的な仕事における道徳的要請と改正;動機のない悪意 ほか)
第3部 強化された活性化レベル(遊びと想像;波長を見つけること;さらなる考察)

著者紹介

脇谷順子[ワキタニジュンコ]
2009年Tavistock and Portman NHS Foundation Trust,Child and Adolescent Psychotherapist資格取得。2014年Tavistock and Portman NHS Foundation Trust & University of East London,Professional Doctorate in Child Psychotherapy取得。2012年~2016年国際基督教大学高等臨床心理学研究所を経て、杏林大学保健学部准教授。NPO子どもの心理療法支援会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)