エビデンス・ベイスト心理療法シリーズ<br> ギャンブル依存

個数:
  • ポイントキャンペーン

エビデンス・ベイスト心理療法シリーズ
ギャンブル依存

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 142p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784772413060
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C3011

内容説明

本書では、近年、社会問題化している「ギャンブル依存」について、問題の定義および理論的基礎を概観し、認知行動療法・動機づけ面接に基づいた治療の実際を述べる。本書の冒頭の3章では、問題ギャンブルと病的ギャンブルに関する背景知識、これらの問題を理解するための最新のモデル、評価や治療に有用と思われる情報を提供する。第4章では、ギャンブル問題に関しての、筆者らの独自の治療“ギャンブル行為に関する指導による自己変革(GSCG)”を施行する際の詳細についてふれる。次に第5章では、ギャンブルクリニックでのクライエントとのセッションを元に、面接の詳細が述べられる。そして最後の章には、読者に役立つツールや情報を記載している。

目次

1 問題ギャンブルと病的ギャンブルの概要
2 理論とモデル
3 診断と治療の指針
4 治療
5 症例スケッチ
6 参考図書
7 文献
8 付録:ツールと資料

著者等紹介

ウェラン,ジェイムズ・P.[ウェラン,ジェイムズP.] [Whelan,James P.]
Memphis大学心理学の准教授であり、また臨床研修部長でもある。また、Institute for Gambling Education and Research(TIGER)およびGambling Clinicの副所長も勤めている。また、臨床研修部長を務めながら、その社会連携研究により受賞もしている

スティーンバーグ,ティモシー・A.[スティーンバーグ,ティモシーA.] [Steenbergh,Timothy A.]
Indiana Wesleyan大学の心理学の准教授であり、Lilly Student Research Initiativeの主任でもある

メイヤーズ,アンドリュー・W.[メイヤーズ,アンドリューW.] [Meyers,Andrew W.]
Memphis大学の心理学の教授であり、研究副部長である。そして同時にInstitute for Gambling Education and Research(TIGER)の副所長を務めている。「Journal of Consulting and Clinical Psychology」、「Behavior Therapy」、「Health Psychology」、「Cognitive Therapy and Research」などの編集委員であり、さらに25年もの間、嗜癖行動と保健行動を主に扱う診療所を営んでいる

福居顯二[フクイケンジ]
京都府立医科大学大学院医学研究科精神機能病態学教授、京都府立医科大学卒。精神科医、博士(医学)。京都府立医科大学精神医学教室助手・講師を経て1996年より教授。2003年より大学院改組により現職。日本アルコール・薬物医学会理事長(2007‐2009)、日本精神神経学会代議員、日本生物学的精神医学会評議員、日本摂食障害学会理事、日本サイコオンコロジー学会理事、日本老年精神医学会評議員、日本認知療法学会監事他

土田英人[ツチダヒデト]
京都府精神保健福祉総合センター所長、京都府立医科大学/京都府立医科大学大学院併任准教授、東北大学医学部卒。精神科医、博士(医学)。京都府立医科大学精神医学教室助手、明石市立市民病院心療内科医長、京都府健康管理医(精神保健担当)を経て、2013年より現職。日本アルコール精神医学会評議員、日本認知療法学会評議員、日本不安障害学会評議員、日本生物学的精神医学会評議員他。日本精神神経学会専門医・指導医、日本臨床精神神経薬理学会専門医(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。