甦れニュータウン―交流による再生を求めて

個数:

甦れニュータウン―交流による再生を求めて

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 182p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784772214940
  • NDC分類 361.78
  • Cコード C0036

内容説明

高度成長期に建設されたニュータウンはオールドタウン化し、今やノスタルジックな響きさえ感じるようになった。このようなニュータウンを再生するにはどうすれば良いのか。三大都市圏にある多摩、高蔵寺、千里を中心に詳細な実態調査と住民の新しい動きなどをもとに、再生への願いを込めてまとめた。

目次

第1章 再び活気ある街に
第2章 和洋折衷の日本型ニュータウン
第3章 迫りくるオールドタウンの危機
第4章 住民は立ち上がる
第5章 高齢者も立ち上がる
第6章 交流による再生を求めて

著者等紹介

福原正弘[フクハラマサヒロ]
1941年、兵庫県尼崎市生まれ。1967年東京大学教養学部卒。(株)三井銀行(現三井住友銀行)入行。’74年、東京大学大学院で理学博士号を取得。その後三井銀行本店営業部、業務部、店舗企画部副部長等々を経て、恵泉女学園大学教授、さくら総合研究所主席研究員、同顧問、東京大学理学部非常勤講師等兼務、1992年より大妻女子大学教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。