対人援助における通訳者の倫理―公正なコミュニケーションに向けて

個数:

対人援助における通訳者の倫理―公正なコミュニケーションに向けて

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月05日 21時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 180p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784771030466
  • NDC分類 334.41
  • Cコード C3036

内容説明

医療、教育、福祉などの場面での通訳者は、単に会話を訳すだけでなく、双方のコミュニケーションを援助することが求められる。これまで通訳者のカンと経験に支えられてきた介入行為の基準を、事例の分析によってはじめて規定し、通訳技術の一つとして確立する。第1回新崎賞受賞。

目次

第1部 コミュニティ通訳と対人援助場面のコミュニケーション(コミュニティ通訳とは;コミュニティ通訳の対象者と通訳者の戦略とジレンマ;対人援助コミュニケーションと通訳者の役割;通訳倫理規程における正確性と中立・公平性)
第2部 介入の必要性とその範囲(対人援助における通訳の「逸脱行為」と「介入」;対人援助の通訳における公正介入基準;公正介入のための事例検討とチーム実践)

著者等紹介

飯田奈美子[イイダナミコ]
2002年から2016年まで京都市保健福祉局中国帰国者支援相談員(中国語通訳者)として勤務。2016年3月、立命館大学大学院先端総合学術研究科先端総合学術専攻一貫制博士課程修了、学術博士。2016年12月から、立命館大学衣笠総合研究機構生存学研究センター客員研究員。2018年度後期より立命館大学大学院非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ドシル

13
長らく積読状態だった本。 何故購入したのかも覚えていない。 この本は著者の博士論文に加筆されて発売になったものらしい。著者は、コミュニティ通訳者の経験もあるコミュニティ通訳の研究もしている音声言語通訳者。しかしながらコミュニティ通訳には手話通訳者も含むと考えているようでいくつかの事例も含め、随所に手話通訳に関する内容がでてくる。 私が特に関心を持ったのは、公正な介入という視点。 大変引き込まれた。2020/02/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12808229

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。