思考の達人デカルトに学ぶむずかしい問題を考え抜く力

個数:
電子版価格 ¥1,485
  • 電書あり

思考の達人デカルトに学ぶむずかしい問題を考え抜く力

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月23日 08時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 148p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784334953133
  • NDC分類 K135
  • Cコード C0095

出版社内容情報

世界一の頭の使い手・デカルトに粘り強く考えるための「4つのルール」を学んで、一生役立つ「ものの考え方」が身につく!

内容説明

世界一の頭の使い手・デカルトが教えるむずかしい問題を考え抜くための4つのルール。

目次

第1章 デカルトってどんな人?(デカルトは考えることの達人!;デカルト刀で世の中の鬼を退治しよう! ほか)
第2章 考える力がつく4つのルール(人はなぜ間違えるのか?;第1のルール「決めつけない」 ほか)
第3章 デカルトの力を借りてSDGsにチャレンジ!(SDGsってなんて読むの?;デカルトならSDGsをこう考える ほか)
第4章 デカルト流 幸福に生きるためのルール(デカルト流 幸福に生きるためのルールとは;第1のルール「まずは真ん中の道を選ぶ」 ほか)

著者等紹介

齋藤孝[サイトウタカシ]
明治大学文学部教授。1960年静岡県生まれ。東京大学法学部卒業後、同大大学院教育学研究科博士課程を経て、現職。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。ベストセラー作家、文化人としてテレビや新聞など、多くのメディアで活躍するほか、NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指導を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

モリー

70
齋藤孝先生の著書を読む度に感じることがある。先生は、頭を鍛える達人であると同時に難しい本の内容を咀嚼し、それを人に伝える達人だと。そして、読まれた本から学んだことの全てがご自身の血となり肉となっている方なのではないかと。この本で先生はデカルトの書いた「方法序説」の要点を小学生に噛んで含めるように教えてくれる。しかも、解説するだけでなく具体例を上げならその有効性を示してくれる。さらに、応用例まで提示する念の入れようだ。この本で得た知識は〈デカルト刀〉というキーワードで記憶に定着させることが出来るだろう。2022/11/20

テツ

20
こども向けに書かれているがとても面白かった。大学で浅く専攻していた立場から言い切ってしまうけれど、デカルトに限らず哲学なんて実世界を生きるためには何の役にも立たない。本当に。微塵も役に立たない。ただそれを学ぶことで唯一身につく力があるとしたら、それは考える強さ。如何なる前提もなくまっさらな場所で非人称的無時制的に問題の本質のみを抽出してそれを見つめるためのテクニック。簡単に答えを導き出さない。考える苦しみから逃げてはならない。その態度を継続することにより人間は鍛え上げられていく。2023/03/26

Junko Koishi

1
図書館で借りた。自己主張の大切さも言われる世の中で、思考の整理のコツが解りやすく書かれていて、幸せになるためには理性が必要という言葉が印象に残り自信にもなった。読みやすい本でした。 決めつけない、小さく分ける、簡単なことから、見直し、疑う。2024/02/11

1
考える力がつく4つのルール①決めつけない②小さく分けよう③簡単なことから始めよう④見直しをしよう 幸福に生きるためのルール①まずは真ん中の道を選ぶ②一度決めたらやり抜く③自分の考えを自由に操る④新しいことを探求しよう⑤本当かどうかを疑ってみる2023/03/06

ひだり

1
子ども向けの本ですが、大人が読んでもしっかり面白い。考える力を身につければ、ただ知識が身につくのではなく、現実の行動が変わる、毎日の生活が変わる。これを子どもに読ませることができれば…! それが最大の難関。2023/01/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19864602
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。