Google英文ライティング―英語がどんどん書けるようになる本

個数:

Google英文ライティング―英語がどんどん書けるようになる本

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2019年04月25日 21時32分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 222p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784770041241
  • NDC分類 836
  • Cコード C0082

内容説明

英文メールを書いていて「本当にこれでいいのかな…」と思ったことはありませんか?または日本語を英訳している際、辞書を引いてもどの単語を使ったらいいのか、迷ったことはありませんか?そんなとき、2つの簡単な方法を使ってGoogle検索してみましょう。ウェブ上に広がる知識が巨大なデータベースとなり、あなた専用の辞書にも、ネイティブ・チェッカーにもなるのです。ライティングに関する悩みを解消する、「目からウロコ」の画期的な一冊。

目次

1 Googleの使い方(画面の準備―すべてはここから始まる;2つのすごい技―難しい技術はいっさい不要;「人気ランキング」と「穴埋め」)
2 英文チェックの簡単テクニック(ぴったりの前置詞を探す―もう迷わなくて大丈夫;ふさわしい動詞の見つけ方―日本語からは思いつかない英語の動詞;的確な形容詞や副詞を探す―しっくりする単語がわかる;紙の辞書に載ってない言葉を探す―ひとひねりで意外と出てくる)
3 ウェブをネイティブ・チェックに使う(とにかく書いた英語を検索してみる―何も一致しないときだってある;辞書の単語は本当に使えるのか―文脈からのアプローチ)
4 オフラインでも明快な英語を書く(明快な英語とは?―情報発信に向けた処方箋;すぐできるセルフ・チェック1―文頭の5語に下線を引く;すぐできるセルフ・チェック2―主語と動詞にマルを付ける;すぐできるセルフ・チェック3―語数を数える)

著者等紹介

遠田和子[エンダカズコ]
日英翻訳者、サン・フレアアカデミー講師、企業研修講師。青山学院大学文学部英米文学科卒業。在学中に文部省奨学生として、米国カリフォルニア州パシフィック大学に留学。大学卒業後、米国カリフォルニア州フットヒル・カレッジ・スピーチ・コミュニケーション学部でSpeech Certificateを取得。キヤノンで翻訳業務に従事した後フリーランスとなり、以来25年以上、日英翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。