消費文化とポストモダニズム〈上巻〉 (改訂)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 171p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784769909866
  • NDC分類 361.5
  • Cコード C3036

内容説明

本書では、マイク・フェザーストンが、ブルデュー・ボードリヤール・リオタール・ジェイムスンといった現代の社会理論家たちの、消費とポストモダニズムに関する理論を検討する。

目次

1 モダンとポストモダン:定義と解釈
2 消費文化の諸理論
3 ポストモダン文化の社会学を目指して
4 日常生活の審美化
付論 グローバライゼーション・環境・リフレクシヴなデザイン実践に向けての一つの習作:社会学とカルチュラル・スタディーズの新たなフィールドへ

著者等紹介

フェザーストン,マイク[フェザーストン,マイク][Featherstone,Mike]
英国ノッティンガム・トレント大学教授

川崎賢一[カワサキケンイチ]
駒沢大学文学部教授・文化社会学。東京大学大学院博士課程中退

小川葉子[オガワヨウコ]
慶応義塾大学大学院理工学研究科総合デザイン工学専攻専任講師。兼同大学メディア・コミュニケーション研究所所員。一橋大学大学院博士後期課程単位取得退学

池田緑[イケダミドリ]
大妻女子大学社会情報学部専任講師・社会学。慶応義塾大学大学院後期博士課程単位取得退学
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。