光人社NF文庫<br> 真実のインパール―印度ビルマ作戦従軍記

個数:

光人社NF文庫
真実のインパール―印度ビルマ作戦従軍記

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年02月17日 11時33分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 345p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784769829331
  • NDC分類 916
  • Cコード C0195

内容説明

「私は生死の間を彷徨い戦没者の意志によって生かされているもの」と考えて、食糧もなく兵器も弾丸もなく、後方支援ゼロ、瘴癘の戦場で山を越え、河を渡り、彷徨する弊衣を纏うた味方兵士のため、没我の境地となり、東奔西走した烈兵団五十八連隊の若き主計士官が書き綴った戦場の記録。青春苦闘の異色ビルマ戦記。

目次

第五十八連隊着任
インパール作戦発動
コヒマの攻防
雨の中の撤退
病魔との戦い
兵站病院
イラワディ会戦に敗れて
果てしなき戦旅
オンタビン駐留
終戦の報
武装解除
帰国の日

著者等紹介

平久保正男[ヒラクボマサオ]
大正8年、横浜市に出生。昭和17年9月、神戸商大(現神戸大)を繰上げ卒業、大同貿易に入社。同10月、歩兵149連隊入営。18年11月、陸軍経理学校卒業、31師団司令部付となりビルマへ。19年2月、歩兵58連隊勤務となりコヒマ進出。師団経理勤務班、山砲兵31連隊勤務をへて終戦。陸軍主計中尉。復員後の21年8月、大建産業(後の丸紅)に復職、テヘラン支店長、丸紅イラン会社副社長、ベイルート連絡所長、ロンドン支店次長をへて58年、丸紅を退職。11年、瑞宝章受章。14年BCSビルマ作戦協会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。