風の狭間で―「青い芝の会」・生みの親からの伝言

個数:
  • ポイントキャンペーン

風の狭間で―「青い芝の会」・生みの親からの伝言

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 46判/ページ数 128p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784768435571
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0036

目次

序章 カード―二〇〇四年(平成一六年)頃 斐 七十八歳 都内某所
第1章 大正ロマン―斐の系譜・母・祖父母
第2章 宣告―斐 二十代~五十代
第3章 父と娘―一九三五年(昭和一〇年)~ 斐 幼少期
第4章 凡庸の―一九八五年(昭和六〇年)~ 斐 五十九歳~
第5章 男の論理体系―一九六九年(昭和四四年)~ 斐 四十代
第6章 「ただ今ー」―一九八五年(昭和六〇年)~ 斐 五十九歳
第7章 バベルの塔
終章 判決―二〇〇六年(平成一八年) 斐 八十歳

著者等紹介

高山久子[タカヤマヒサコ]
1926年(大正15年)東京都生まれ。1957年(昭和32年)脳性まひの仲間と共に「青い芝の会」を結成。1969年(昭和44年)10月『掌の性』(桃山書房・自費出版)を出版。その後、「空飛ぶ車いすの会」の結成に関与し、1976年(昭和51年)から約九年間会長を務める。2004年(平成16年)4月自宅にて「子育てひろば」特定非営利活動法人こあら村を立ち上げ、理事長就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。