子どもという不安―情報社会の「リアル」

個数:
  • ポイントキャンペーン

子どもという不安―情報社会の「リアル」

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 350p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784768433850
  • NDC分類 371.45
  • Cコード C0030

内容説明

現実の「子ども」とオトナが抱いている「子ども観」の間の亀裂が修復不可能なほど拡大してしまっている現在、子どもの変貌の背後にあるものをみつめる。

目次

第1部 子どもの情況(イメージのゆらぎ;子どもの変容;感性の時代;何が生じているか?;現象の背後にあるもの;ゲーム化社会の感性;新しき「小さな大人」の誕生)
第2部 不安の行方(子どもの危機?;子どもの管理と人権;無気力な子どもたち;「普遍的な子ども」という神話;「子どもの科学」の無効性;子どもの存在理由;子どもの黄昏)