タツの本*Ryu novels<br> 日本有事「鉄の蜂作戦2020」

個数:
  • ポイントキャンペーン

タツの本*Ryu novels
日本有事「鉄の蜂作戦2020」

  • 中村 ケイジ【著】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 経済界(2017/12発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 20pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ 新書判/ページ数 199p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784766732535
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

尖閣諸島に中国海軍の艦艇が接近、九州沖の広い海域でも中国海軍の潜水艦が探知された。ついに日本政府は初の防衛出動命令を発する。2019年6月、尖閣諸島、宮古島、石垣島が軍事攻撃を受け、陸海空自衛隊を統合運用する「鎮西作戦」が発動。日中間の武力衝突へと発展し、尖閣、東シナ海、さらには日本海までその舞台は広がる。陸海空三自衛隊と警察機動隊等の奮戦により、多大な被害を出しながらも日本の領土領空領海を守ることに成功した。そして2020年、硫黄島沖で哨戒機が正体不明の潜水艦を探知、日本の防衛に再び危機が迫る…。

著者等紹介

中村ケイジ[ナカムラケイジ]
1962年生まれ。陸自少年工科学校中退、海自第七期一般曹候補学生、海自第一術科学校普通科電子整備課程修了。同志社大学文学部中退。テクニカルライターを経て『有事』(学研)で作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。