タツの本*Ryu novels<br> 孤高の日章旗―独立独歩の途

個数:

タツの本*Ryu novels
孤高の日章旗―独立独歩の途

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 201p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784766732429
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

ワシントン軍縮条約の成立は日本を反米英、親独に傾けた。しかし、日独伊三国同盟はドイツ総統ヒトラーの拒絶により泡と消える。欧州大戦はアジアにも影響を及ぼし、日本は南方進出に活路を求めたが、日本の伸張を望まないアメリカはハル・ノートをつきつけて、開戦か全面的な権益放棄かを迫る…。ソ連艦隊は太平洋への進出を目論み、イギリス艦隊は日ソの接近を警戒して日本に圧力をかける。追い詰められた先に日章旗が翻る未来はあるのか?日本は他国に侵略しない、他国の侵略を許さない。独立と尊厳を懸けた日本の孤独な戦いが、ここに始まる!

著者紹介

遙士伸[ハルカシノブ]
1969年仙台市生まれ、東北大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)