同一性と個体―種別概念に基づく統一理論に向けて

個数:
電子版価格
¥6,600
  • 電書あり

同一性と個体―種別概念に基づく統一理論に向けて

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月27日 06時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 450p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784766427608
  • NDC分類 104
  • Cコード C3010

出版社内容情報

猫のティブルスは、尻尾を失ったとしても「ティブルス」と同一なのだろうか――



哲学において最も基本的かつ重要な概念である「同一性」を統一的な視点から解明する。

ある事物がそれ自体との間で同一であるという関係は、どのようなもので、なぜ成立するのだろうか。形而上学・ 意味論 ・ 認識論の三つの相における 「同一性」の諸問題に取り組み、その統一理論を提唱する野心的試み。

内容説明

猫のティブルスは、尻尾を失ったとしても「ティブルス」なのだろうか―。「同一性」は哲学において最も基本的かつ重要な概念の一つである。本書は、その概念を統一的な視点から解明する。まず、同一性関係は形而上学的にどのように特徴づけられるかを分析し、「同一である」という表現や同一性言明を、意味論的な観点から説明する。そして、私たちが日常的な事物に対して行なう認知的な同定・個別化を、認識論や心の哲学、あるいは知覚の哲学の観点からどのように理解すべきであるかを検討する。本書は、種別概念に基づいた一つの統一理論を提出することで、このような困難な問いに答えようとする野心的な一冊である。

目次

序論
第1章 予備的考察―種別概念をめぐる諸前提
第2章 同一性関係の形而上学―相対主義から種別論的な絶対主義へ
第3章 同一性表現の意味論―バトラーの区別を擁護する
第4章 認知的な個別化の認識論―認識的な種別概念主義の一形式
第5章 個体の形而上学―多元性・構成・統一性
結論 「同一性」の種別的親和性アプローチ

著者等紹介

横路佳幸[ヨコロヨシユキ]
日本学術振興会特別研究員PD/南山大学社会倫理研究所プロジェクト研究員。2019年、慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程を単位取得退学。2020年、同大で博士号(哲学)を取得。専門は哲学、倫理学。「非認知主義・不定形性・もつれのほどき―分厚い語の意味論」(『倫理学年報』66集、2017年)で日本倫理学会2017年度和辻賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

七草奈々子

0
優れた本。同一性を分析哲学的な方法を用いて、存在論、意味論、認識論という三点に渡ってクリアなしかたで解明してゆく。第二章で提示され、筆者によって擁護される種別論的な絶対主義は、直観的には奇妙にも映るが、個別者や個体化の問題に関する哲学史に鑑みても示唆的なものであると思われる。2022/03/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18368093
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。