評伝パウル・ツェラン

個数:

評伝パウル・ツェラン

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 479,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784766413991
  • NDC分類 941
  • Cコード C0098

出版社内容情報

その誕生から、アウシュヴィッツでの両親の死、豊かな文学的交友と裏腹のいわれなき誹謗中傷、そして、やがて訪れるセーヌ川での最期まで。栄光と奈落の間に生きた激動の半世紀を、新資料を含む一次資料や、ツェランの知人・友人へのインタヴュー成果を交えて精巧に描いた初の本格評伝。

内容説明

戦後ヨーロッパを代表するドイツ系ユダヤ人の詩人、パウル・ツェラン(Paul Celan,1920~70)。多民族・多言語が往来する東欧の都市チェルノヴィッツでの誕生から、強制収容所での両親の死、豊かな文学的交友と裏腹のいわれなき誹謗中傷、そして、やがて訪れるセーヌ川での最期まで―。栄光と奈落の間に生きた激動の半世紀を、新資料を含む一次資料や、ツェランの知人・友人へのインタヴュー成果を交えて精巧に描いた初の本格評伝。

目次

プロローグ―チェルノヴィッツ、人間と書物が生きていた土地
カスターニエンの樹々の向こうには世界がある―幼年時代(一九二〇~三〇)
成長―初めての詩作(一九三〇~三八)
黒い雪片―母に届けられなかった手紙(一九三九~四四)
死のフーガ―ブカレストでの青春(一九四五~四七)
鏡の中は日曜日―古都ウィーンに燃える恋(一九四七~四八)
グラスの中の停泊地―パリ初期(一九四八~五二)
慰めようとしない輝き―新しい死、新しい誕生(一九五三~五七)
あらゆるあなたの悲しみの上に―栄光と奈落のあいだで(一九五八~六〇年)
盲目へと説き伏せられて―崩壊の予兆(一九六一~六三)
息の結晶―妻との共同作業(一九六四~六六)
心の中に来るべき言葉を期待して―ハイデガーとの邂逅と五月革命(一九六七~六八)
言え、エルサレムはあると―最後の日々(一九六九~七〇)

著者等紹介

関口裕昭[セキグチヒロアキ]
1964年大阪府生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程修了。この間、ゲッティンゲン大学に留学。愛知県立芸術大学准教授。専攻は、近現代ドイツ抒情詩、ドイツ・ユダヤ文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Wataru Hoshii

0
日本で初めてのパウル・ツェランの評伝。非常に高名な詩人なのに日本ではあまり理解が進んでいないのは、作品が難解だからというだけではないだろう。ナチスに蹂躙された戦時中の体験を核として、ヨーロッパのユダヤ人であることにこだわり続け、ついに力尽きたひとりの天才詩人の人生を緻密に跡付けた労作。日本ではあまり知られていない「ゴル事件」の詳細や、息がつまるようなハイデガーとの対話の様子は読みごたえがある。あの難解なツェランの作品も、その人生を踏まえると、複雑に響き合う豊かな言葉の織物として解読されていく。2011/05/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/313917

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。