勝海舟を動かした男 大久保一翁

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 296p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784766211894
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0023

内容説明

「大政奉還」を最初に唱えた男。江戸城無血開城の真の立役者。落日の徳川幕府と、運命を共にした最後の忠臣の生涯。

目次

第1章 幕末の旗本からしか生まれなかった逸材・大久保一翁
第2章 エリート旗本・一翁と下級旗本・海舟の運命的出会い
第3章 左遷と登用を繰り返す流転の人生
第4章 驚くべき先見性 一翁の「大開国論」とは
第5章 「幕府内で話せる者は一翁・海舟のほかになし」
第6章 一翁と海舟とで成った「江戸城無血開城」
第7章 明治維新後の一翁

著者等紹介

古川愛哲[フルカワアイテツ]
1949年、神奈川県に生まれる。日本大学芸術学部映画学科で映画理論を専攻。放送作家を経て『やじうま大百科』(角川文庫)で雑学家に。「万年書生」と称し、東西の歴史や民俗学をはじめとする人文科学から科学技術史まで、幅広い好奇心を持ちながら「人間とは何か」を追求。また、世界の映画大学とも言える「国際学生映画祭」の創設にも加わり、新しい視点から芸術をバックアップ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。