魔女の森―不思議なきのこ事典

個数:

魔女の森―不思議なきのこ事典

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年02月25日 10時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5変判/ページ数 208p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784766136944
  • NDC分類 474.8
  • Cコード C0076

内容説明

人生を変えるほどの衝撃。知られざる菌類の世界に誘われ、神秘のきのこに魅せられる…。きのこについて、あなたはどれぐらい知っていますか?民話や伝承、魔法の物語や、料理、民間医療に最新医療まで…。きのこには素晴らしい魔法の力があるのです。妖しく光る狐火も、死を招くタマゴテングタケも…。本書では、王立植物園キューガーデン所蔵の美しいイラストを多数収録し100種以上のきのこについて語ります。

目次

第1章 きのこの世界史
第2章 きのこの働き
第3章 きのこの達人 きのこの伝承と伝説
第4章 きのこの作る妖精の輪
第5章 きのこと料理
第6章 きのことアート
第7章 きのこと幻覚
第8章 きのこと魔女の貯蔵室
第9章 魔鏡・きのこのダークサイド
第10章 きのこの未来

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ままこ

69
知らざれる菌類の世界。100種類以上のきのこの生態、伝承、料理、民間医療などバラエティ豊かに掲載されている。王位植物園キューガーデン所蔵のイラストが多数掲載されてあり美しく見応えがある。インパクトあったのは〈魔鏡・きのこダークサイド〉にイラストと共に掲載されていた“ゾンビアリタケ“これは恐ろしい😱2023/10/07

たまきら

44
原題は「The Magic of Mushrooms」。魔女…?著者が女性だから…?ちょっと「さわり」ましたが、読み始めたらもう楽しくって楽しくって。古来から多くの人がキノコのとりこになってきたんですねえ。特に英名、和名、学名を比べるのが面白かった!「カエサルのキノコ」やスッポンタケの学名、キクラゲがどこでも「耳」に見られていることなど笑いが止まりませんでした。もちろん生態の描写も大変面白かったし、日本のキノコがたくさん登場する上に今昔物語集まで紹介されているのが嬉しかったです。…これシリーズがあるの?2023/02/01

Tatsuhito Matsuzaki

10
表紙の不思議な色彩とタイトルにひかれて手に取った一冊。 ロンドン出身の著者の原文なのか、イギリス英語の日本語訳のせいなのか、文章がちょっと堅苦しい感じでした。 なお、本書に掲載されているイラストの殆どは、英国王立植物園所蔵の美しいイラストでした。2023/03/26

takao

2
ふむ2023/04/01

y

1
久々のきのこ本で楽しく読みました。 全ページがカラーでイラストが美しくて、眺めるだけでも満足できました。 事典というだけあって、さまざまな内容があり、きのこ好きとしては大満足でした。2023/12/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20553607
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。