昭和インテリアスタイル・ワンダー

個数:

昭和インテリアスタイル・ワンダー

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年02月27日 05時37分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 192p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784766135824
  • NDC分類 597
  • Cコード C0077

内容説明

昭和中期・国内外のインテリアがいっぱい!好きを詰め込んだ驚きの部屋。名作家具、北欧家具、ミッドセンチュリー、スペースエイジ、米軍ハウス、古民家暮らし、アメリカンヴィンテージ。

目次

米軍ハウスの味を生かすヴィンテージMIXとヒッピー的コミューンの開放的な暮らし
同じ米軍ハウスの廃材を取り入れて独自に進化していく“ショットガンハウス”
米軍ハウスに多国籍なMIX感を!唯一無二のオルタナティブインテリア
70sマンションを住み心地よくリノベーション北欧×ミッドセンチュリー×昭和のグッドバランス
レアなヴィンテージ機材に囲まれた秘密の音楽基地から国境を超えて
車も、レコードも、インテリアも“昭和のオヤジ臭さ”にどっぷり浸る
時を重ねたいびつさすら魅力!ジャンクな大人の子ども部屋
デザインの原体験を追い求めて溢れんばかりの昭和のかけらたち
昭和40年代への思いが爆発!時にゴーゴー喫茶化する、集いの家
自動車工場の上でセルフリノベを楽しむ小さな昭和のサグラダ・ファミリア〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

くさてる

25
前作もすごかった昭和インテリアスタイル本。ちょっとやそこらのレトロ趣味ではなく、これはもう生活そのものまで捧げているような熱の入れ方のお部屋ばかりが紹介されていて、正直、胸やけがしそう。生活できるの?と思ってしまうほどにすごいのですが、しかしインテリアは生活する場を彩るものなのだから、そこにこだわればこうなるのは当然のことなのかもしれません。そして、ここまでそろえても、その生活空間自体はきっと令和なんですよね。すごいです。2022/06/26

けい子

13
ご高齢の方々の家に入る仕事をしていた時に見た「昭和の雰囲気」は、この本に出てくるオシャレピカピカ感はないが、とにかく落ち着く場所でした。2023/08/08

ごへいもち

13
読友さんご紹介本。面白いけれど落ち着かない。純日本風の家だけがスッキリしていて。皇居の会見場所の殆ど無に近い部屋の美しさを思ったりした2022/06/27

ひつじ

5
純和風家屋から米軍ハウス、70年代の夢のあとという感じのマンションまでさまざまな家に住む人々が「昭和」を思い思いに表現した部屋を紹介する1冊 ガチ昭和世代から平成生まれまで、各々「昭和」への思い入れや好きなテイストが違って面白い 同じ出版社刊行の「スペースエイジインテリア」に登場した家具もちらほら登場する かわいい megさんの米軍ハウス、まちこさんのポップでキッチュな部屋、Momosuhiltonさんの妖しいモーテルみたいな部屋が特に好き2022/05/31

kaz

1
単に昭和と言うよりは、ここまで来ればいずれはヴィンテージのようなものになるのだろう。時代を重ねることで、趣きが出てくるということ。図書館の内容紹介は『昭和中期の国内外のインテリアやカルチャーを愛する人が暮らす、18の家を取材。部屋を構成しているエピソードや、その世界(部屋)へ行き着いたバックボーンについて紹介する』。 2022/11/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19564508
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。