カオハガンキルト―フィリピン・カオハガン島で生まれたおおらかなキルト

個数:

カオハガンキルト―フィリピン・カオハガン島で生まれたおおらかなキルト

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年07月20日 20時58分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 160p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784766130997
  • NDC分類 594.9
  • Cコード C0076

目次

01 カオハガンキルトって?(カオハガンキルトの始まり;カオハガンキルトの作り方 ほか)
02 カオハガン島のキルターたち(心の豊かさが伝わってくるようなフォロミナのキルト;カルメンの想像を絶するキルト ほか)
03 ストーリーキルト(なぜ、ストーリーキルトが作られたのか;ストーリーキルトコレクション)
04 広がるカオハガンキルト(独特の個性でカオハガンキルトに対抗する、パンダノンキルト;パンダノンキルトコレクション ほか)
05 カオハガンキルトのこれから(カオハガンキルトコレクション2;その国、その土地に即したキルト作りに向けて ほか)

著者等紹介

吉川順子[ヨシカワジュンコ]
「セツ・モードセミナー」にてスタイル画を学ぶ。その後、服飾デザイナー、アーキテクチュラル・レンダラー(建築の完成予想図を描く仕事)を経て、1985年、パッチワークスクール「ハーツ&ハンズ」の講師となる。1990年「ハーツ&ハンズ」の校長に就任、1992年退職。その後、フィリピン・カオハガン島に移住。1996年からカオハガンでのキルト制作の指導を開始。1997年からは全国各地のキルト展で展示、販売に参加。以降、カオハガンキルトの販売に専念する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。