Cabin Porn―小屋に暮らす、自然と生きる

個数:

Cabin Porn―小屋に暮らす、自然と生きる

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5変判/ページ数 317p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784766130621
  • NDC分類 527
  • Cコード C0076

内容説明

世界中の愛好家が自力で創った夢の隠れ家コレクション。一人で、親子で、仲間で、ゼロから建てた小屋の実録集。オフグリッドなキャビン・ライフを提案する話題のサイト「Cabin Porn」から厳選した200の小屋とそこに住まう人の物語。

目次

序章 ビーバー・ブルック―コミュニティの作り方
1 未開拓地の小屋―手つかずの大自然の中に家を建てる方法
2 無人小屋の再生―平屋を再び甦らせる方法
3 シンプルな小屋―オフグリッドな宿泊小屋の作り方
4 働く小屋―メープルシロップの作り方
5 ツリーハウス―地上9メートルでの暮らし方
6 近代的な小屋―シンプルなシェルターの建て方
7 地中の小屋―土の中での暮らし方
8 廃物の再利用―穀物サイロの再活用法
9 多面体の小屋―ゲルの建て方

著者等紹介

クライン,ザック[クライン,ザック] [Klein,Zach]
世界でも有数の人気を誇り2,000万人以上のメンバーを有する動画共有サイト「Vimeo」を共同で立ち上げデザインした起業家。子どもたちがさまざまなスキルを学ぶサイト「DIY」のCEOであり、かつてはニューヨーク州のスクール・オブ・ビジュアル・アーツのインタラクション・デザイン修士課程の教職員を務めた。サンフランシスコ在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

やいっち

26
何エーカーもの土地(森や原っぱ、あるいは荒れ地)のほんの一部に隠れ家的な小屋を建てる。  多くは手作りだし、機械に頼るのは最小限にとどめている。電力ですら自前だったり。  森の中の小屋といっても、大方の日本人がイメージする、西行や兼好や良寛や一休さんなどが棲むならこんなところだったろうと思う、隠棲の四阿といった趣きとは無縁に近い。  あくまで、都会の喧騒を離れて敢えて自流に生きるというポリシーの選択の在り方が示されている。2017/11/17

ターさん

3
岡山の県北に森林公園がある。そこに小さなログハウスがある。知る人ぞ知るアラン・マッキーの建てたものだ。一眼見て私はその魅力の虜になった。ある別の日、近くの稜線を縦走していた。急に雷雲が湧き、みるみる暗くなってきた。案の定雷雨になり、その小屋で雨宿りをした。ひとり小屋の中から外を眺めていた。ただ、ぼんやりと。「旅すればするほど、自分の小さな隠れ家に帰ってくることに喜びを感じ---」帰ってくるには、こんな小屋がいいなあと思った。身の丈にあった小屋。まるで隠れ家のような。その時、私は人生の忘れ物を思い出した。2020/02/25

me

2
すごいと言う言葉しか出てこない。 都会の騒音から離れたいと思うことはあるけど、自分は郊外くらいがちょうどいいかな。2020/05/17

はるか

2
何かこう、森の中や荒れ地の中にひっそりたたずんでるのが良い。時折都会の喧騒から離れて静かに過ごすとか、ちょっと憧れる。あと手作り感が凄い。ほぼDIYだから完成までに何年も掛かる。電気ガスなんて勿論無し。Wi-Fi?電波?なにそれ。作者も住むのには不便だと言ってるけど、逆にそれが魅力だったりするんだな。ただ毎年6㎝ずつ落ちていくツリーハウスは心配だけど(笑 2017/09/16

yuya

1
色んな形の家に住んでみたい 家の形が均質化しているなと感じた2019/05/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12146965
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。