描き文字のデザイン―日本を代表する45人の「描き文字」仕事

個数:
  • ポイントキャンペーン

描き文字のデザイン―日本を代表する45人の「描き文字」仕事

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 271p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784766129397
  • NDC分類 727.8
  • Cコード C3070

内容説明

明治・大正・昭和から現在まで、長い年月を経てもなお愛される、すばらしい描き文字作品を作家別に掲載。歴史の流れを知りつつ豊富な作品を見ることができる、「描き文字デザイン」本の決定版!

目次

中村不折(1866‐1943)
藤島武二(1867‐1943)
杉浦非水(1876‐1965)
橋口五葉(1881‐1921)
竹久夢二(1884‐1934)
小出楢重(1887‐1931)
岡本帰一(1888‐1930)
広川松五郎(1889‐1952)
岸田劉生(1891‐1929)
恩地孝四郎(1891‐1955)〔ほか〕

著者等紹介

雪朱里[ユキアカリ]
ライター、編集者。1971年生まれ。武蔵大学卒業。写植からDTPへの移行期に印刷会社に在籍後、専門誌編集長を経て、2000年よりフリーランス。文字、デザイン、印刷などの分野を中心に、ものづくりに携わる人々への取材執筆活動を行なっている

大貫伸樹[オオヌキシンジュ]
ブックデザイナー、装丁史研究家。1949年、茨城県生まれ。東京造形大学グラフィックデザイン科卒業。大貫デザイン事務所主宰。毎日カルチャーシティ「装丁探索」講座、実践女子大学生涯学習センター「美しい本」講座講演。日本出版学会、明治美術学会各会員。著書に『装丁探索』(平凡社)ゲスナー賞受賞がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。