透明水彩の作品と技法―知っておきたいテクニック・モチーフ別の描き方

個数:

透明水彩の作品と技法―知っておきたいテクニック・モチーフ別の描き方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月18日 19時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 151p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784766122022
  • NDC分類 724.4
  • Cコード C2371

内容説明

今、気になる作家25人の作品と技法を「花と静物」「風景」「人物」3つの章に分けて紹介。

目次

1 花と静物を描く(色使いのヒント―描きたいのはどちら?;塗り方のヒント―色の明暗差をつけて塗る;制作のヒント―下塗りをして描く ほか)
2 風景を描く(屋外で描くヒント―光とカゲのタイミングをとらえる;自然の緑を描くヒント―混色と水加減の調整でつくる緑;風景に効果的な塗り方―ドライブラシとウェット・イン・ウェット ほか)
3 人物を描く(中心点を見つけよう;形の曲がり角を確認しよう;肌の彩色手順の基本 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かわうそ

11
さてさて、さらに技法を吸収すべく読み漁りますよっと。しかしこうした水彩画家さんたちって本当に上手いのね。いや、上手くて当たり前の失礼しましただけど、ただただ感心しきり。ここまで描けると楽しいよねーって心から思う。滲みとか抜きとか、知ればなんてことないけれど、実際にやってみると難しい。ましてそれをある程度コントロールして描きあげるのはかなりの熟練が必要なんだろうな。さて、これをどう説明するか?それがまた難しい。難しいことや視覚を、人に正確に伝わるように言葉にするのが国語力であるが、画力同様それも心もとない。2016/06/23

あまがえる

0
淡い色をベースに濃い色を重ねていく。見えなくても確かに色はそこに存在する。特に人物画が良かった。写真よりも如実に伝わる力がある。2011/12/17

鵜鷺乃鈴芽

0
私にはハイレベル。透明水彩で描かれた植物や風景が大好きで、見ていて飽きません。2021/07/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/979377
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。