緊急出版・吉田証言は生きている―慰安婦狩りを命がけで告発!初公開の赤旗インタビュー

個数:

緊急出版・吉田証言は生きている―慰安婦狩りを命がけで告発!初公開の赤旗インタビュー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年02月17日 12時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784763410634
  • NDC分類 210.75
  • Cコード C0036

内容説明

吉田清治氏の証言は虚偽ではない!朝日新聞や赤旗で、吉田証言を誤報として記事を取り消したのは間違いだ!1993年10月の赤旗インタビューの全文と解説。

目次

第1章 吉田清治氏へのインタビューの記録(九三年十月四日、吉田さんの初インタビュー;吉田清治さんへのインタビュー、九三年十月十八日 ほか)
第2章 資料解説・吉田証言は本当に虚偽なのか―初公開の赤旗インタビューで浮かび上がった新事実(なぜインタビューの吉田証言全文を公表するのか;インタビュー時の時代状況 ほか)
第3章 朝日と赤旗の「検証記事」の検証(朝日が吉田証言を「虚偽」と断定した記事;虚偽と判断するにはあまりに根拠がない ほか)
第4章 秦郁彦『慰安婦と戦場の性』の検証(自分を棚に上げ、相手の人格を貶める手法;ウソをつきながら、相手を「ウソつき」と断定する手法 ほか)

著者等紹介

今田真人[イマダマサト]
1955年、広島市生まれ。名古屋大学文学部史学科(西洋史専攻)卒業。1980年4月から2011年5月末まで赤旗記者。テレビラジオ部、政経部、中四国総局、社会部、経済部、日曜版など各部の記者を歴任。55歳で退職後、フリーの経済ジャーナリストになる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。