ニッポン、クライシス!―マイノリティを排除しない社会へ

個数:

ニッポン、クライシス!―マイノリティを排除しない社会へ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年06月14日 08時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 255p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784761926632
  • NDC分類 361.04
  • Cコード C3037

目次

研究の課題と方法
第1部 ニッポン社会のクライシス(格差社会と排除される人々―欲望と感情支配のメカニズム;先住民族アイヌの日本社会への働きかけとアイヌ政策との齟齬;川崎市の多文化共生政策の背景と現状―多文化共生政策の中に見る外国にルーツがある子どもたち;犯罪者の社会復帰―刑余者等に対する「働く所」と「住む所」)
第2部 ニッポン教育のクライシス(産出される学力マイノリティ―「勝者」と「敗者」の学力構造;戦後日本の教員養成を振り返る―生み出される「マイノリティ化する教員」;漂流する知的難民―外国人ポスドクの実態と問題点を中心に;遺族の悲嘆の理解とサポートのために)
マイノリティを排除しない社会―日本社会が向かうべき姿

著者等紹介

北野秋男[キタノアキオ]
1955年生まれ、富山県出身、教育学専攻、博士(教育学)。日本大学文理学部教授・日本大学総合社会情報研究科教授

上野昌之[ウエノマサユキ]
東京都出身、教育学専攻、博士(総合社会文化)。東洋大学助教(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。