勇気づけのリーダーシップ心理学

勇気づけのリーダーシップ心理学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 135p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784761917531
  • NDC分類 361.43
  • Cコード C3037

目次

第1章 リーダーシップがすぐわかる(私のリーダーシップ観、リーダー観;リーダーシップ論の研究方法(アプローチ) ほか)
第2章 モチベーションの心理学(人間の3つのタイプ;「やる気」とは? ほか)
第3章 勇気づけのリーダーシップ(勇気づけと私;勇気づけのリーダーとしてのあなた ほか)
第4章 リーダーのためのノウハウ(リーダーのための発想法;ブレイクスルー思考 ほか)

著者等紹介

岩井俊憲[イワイトシノリ]
1947年、栃木県生まれ。1970年、早稲田大学卒業。外資系企業の人事課長、総合企画室課長などを経て、1985年4月、有限会社ヒューマン・ギルドを設立。代表取締役に就任。アドラー心理学に基づくカウンセリング、カウンセラー養成、各種研修を行っている。アドラー心理学カウンセリング指導者。上級教育カウンセラー。中小企業診断士。元青森公立大学・函館大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あっきー

0
生産性と人間性の原理から協力を生み出すことを解説してます。 本文に、感情には目的(意図)があると説いています。一呼吸置く​のも感情のコントロールの一つですが、意図を考える時間を持つの​も一つの手ですね。 またモティベーションのステップについての「ぐたいてき」の内容​はなかなかわかりやすい内容でした。 mission,vision,passion,decisio​nですね。2011/08/08

gongon

0
勇気づけリーダーの特質が7つ挙げられているが、職場の先生に当てはめながら読んだ。ユーモアでピンチをチャンスに変える先生がいる。児童の問題行動を相談したとき、「かわいいじゃないですか~」と柔らかく返してくれる主任には、この一年間感謝しかないなあ。2019/03/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1906767

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。