卒業設計コンセプトメイキング―リサーチ・デザイン・プレゼンテーション (新版)

個数:

卒業設計コンセプトメイキング―リサーチ・デザイン・プレゼンテーション (新版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年03月05日 16時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 248p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761528652
  • NDC分類 525.1
  • Cコード C0052

出版社内容情報

卒業設計は、学生自らがテーマを探し出し、論理的思考プロセスを積み重ねていき、オリジナリティある提案をすることが求められている。本書は、先生と学生とのライブ感あふれる対話を軸に、進め方、設計上のコツなどを、実際の学生の作品をもとにしたケーススタディで解説する。新版では、大きく内容を変更し、課題設定、リサーチ、アイデア、提案の4構成に再編成し、より本質的な、卒業設計・卒業研究のコアな部分に絞り込む内容とする。

内容説明

ソツケイが足踏みしてなかなか進まない…そんなあなたへ。「天からアイデア」は降ってきません。卒業設計は、地道なリサーチの積み重ねをもとにコンセプトを導き出し、建築的・空間的な提案につなげる、論理的な作業なのです。増補された新版の登場。

目次

序章 卒業設計とは何か?(卒業設計は「自分」さがしではない;卒業設計とは論理的思考プロセスの具体化である;リサーチにもとづくアイデア出しと提案;本書の特徴と使い方)
第1章 課題設定 「テーマ」から「主題」へ(卒業設計は自己満足のためにするのではない;「テーマ」とはたとえば「愛」だ!―根源的だが答えのない大切なもの;「テーマ」を「主題」で切る)
第2章 リサーチ 「主題=切り口」を軸としたリサーチの「カタ/型」(「主題=切り口」設定の基本;「主題=切り口」に「HOW?(どのような?)」を付ければ「問い」になる
「問い」の検証―「主題=切り口」に沿った「フィールドワーク」の3プロセスを通じて)
第3章 アイデア アイデアの模索と展開(「問い」に対する「仮説」を「建て」る;「建築的・空間的アイデア」が勝負の決め手;「アイデア」と「オリジナリティー」;「建築的・空間的アイデア」は「空間の質」を狙おう;「リサーチ」にもとづくアイデアの展開―資料収集・データ収集、文献調査;先人に学ぼう―既往作品・参照作品分析;敷地の声なき声を聞く―敷地調査;物語性を持たせよ―クライマックスの演出)
第4章 提案 作品を練り上げる(「建築的・空間的アイデア」は魅力的な形になってはじめて生きる;スタディ;プレゼンテーション―独白にならないために)

著者等紹介

松本裕[マツモトユタカ]
大阪産業大学デザイン工学部建築・環境デザイン学科准教授。1966年生まれ。京都大学工学部建築学科卒業。京都大学大学院博士後期課程・単位取得退学。パリ建築大学ベルビル校・DEA学位(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。