暮らしがあるからまちなのだ! - 太子堂・住民参加のまちづくり

個数:

暮らしがあるからまちなのだ! - 太子堂・住民参加のまちづくり

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年01月20日 00時46分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761513467
  • NDC分類 518.8
  • Cコード C0052

出版社内容情報

地元リーダーの梅津さんによる書き下ろし。貴重な記録であると同時に、住民ならではの熱い想いや悩みが綴られた渾身の力作。

世田谷区太子堂では30余年にわたり住民参加によるまちづくりが実践されている。このまちづくりをリードしてきた地元リーダーの梅津さんによる書き下ろし。貴重な記録であると同時に、まちづくりとは何か、コミュニティとは何かを問い直す、現場で奮闘してきた著者ならではの熱い想いや悩みが綴られた渾身の力作。

1章 参加のまちづくり事始め
2章 まちは生きもの進化するもの
3章 参加のまちづくりの試行錯誤
4章 まちづくりにワークショップ初導入
5章 対立を乗り越えるために
6章 鳥の眼と虫の眼のまちづくり

【著者紹介】
梅津政之輔/30余年の太子堂のまちづくりの中心で活躍。太子堂2、3丁目地区まちづくり協議会元副会長。1930年東京都江東区生まれ。神奈川県立翠嵐高校中退。沖電気工業?梶A(社)化学経済研究所、?叶ホ油化学新聞社などに勤務。著書に『石油化学工業10年史』(石油化学工業協会)、『日本の化学工業戦後30年のあゆみ』(共著:日本化学工業協会)、『化学製品の実際知識』(共著:東洋経済新報社)など。