哀しみが思い出に変わるとき―女どうし、友情の物語

個数:

哀しみが思い出に変わるとき―女どうし、友情の物語

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年03月01日 20時57分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 229p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784760141302
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0098

内容説明

大切な人と、もう二度と会えなくなったとき、残ったのは、一緒に過ごした何気ない日常の風景だった。仕事、結婚、自らの過去。すべてを脱ぎ捨てて最後に残った「本当の自分たち」の記憶。

目次

湖のほとりで
再会
わたしの「伴侶」クレメンタイン
誘惑の手
酒をやめて、男と別れて
友情を紡ぐ糸
ふたり乗りのボート
自由と孤独
異変
水の上のキャロライン〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

くさてる

3
本当の親友である女性を癌で失った著者が振り返る、二人の友情と人生の物語。2人はともにアルコール依存であった過去を持ち、大型犬と共に過ごす日々を歓びにしていたので、その方面に関心があるかたにもお勧め。女性同士の友情を描く場面は温かくユーモラスで、それが喪われる哀しみを丁寧に綴った文章は、強く印象に残るものでした。「心というものは、そこにぽっかりと大きな穴が開いても生きつづけるものなのだ」という一文が切ないです。2012/10/27

どんちゃん

0
心の友を、得ていた作者は幸せだなと思いました。2014/03/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5117104
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。