そうだったのか江戸時代―古文書が語る意外な真実

個数:

そうだったのか江戸時代―古文書が語る意外な真実

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月30日 13時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 233p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784760137954
  • NDC分類 210.02
  • Cコード C1021

内容説明

思い込みがひっくり返り、江戸時代の見方がどっきり変わる!知らないと、あなたはきっと落とし穴。

目次

第1章 こんなに様々
第2章 こんなに違う
第3章 こんなに早い
第4章 こんなにきちんと
第5章 こんなに意外
第6章 こんなことが隠れている
第7章 こんなに変わらない

著者等紹介

油井宏子[アブライヒロコ]
1953年千葉県市川市生まれ。1976年東京女子大学文理学部史学科卒業。船橋市、市川市の公立中学校教諭を経て、1989年からNHK学園古文書講師。近世史や古文書を学ぶ面白さを、全国各地の講座やシンポジウムで紹介している。市川市博物館協議会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

cdttdc

1
江戸時代の文書が果たす役割は、重要でとても身近なものだった事は、勉強になる。訴状、往来する為の手形、図面、火事の報告、難破船を救出した証拠など。識字率が高かったと言われる理由も納得。2012/11/11

コーリー

0
たくさんの古文書から実例を挙げ、江戸時代と現代の”ずれ”に着目して書かれた本。「気之毒」のもともとの意味するところや、近世の海難救助の報酬など、とても興味深く読むことができた。2019/08/15

ダメカン

0
おもしろかったです。久しぶりに本を読んでいて電車を乗り過ごしました。2019/01/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/345083
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。