さくらんぼのしっぽ―マリ・エマニュエルのお菓子ノート

さくらんぼのしっぽ―マリ・エマニュエルのお菓子ノート

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 112p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784760110605
  • NDC分類 596.6
  • Cコード C0076

内容説明

フランスからやってきた暮らしと四季のお菓子たち。レシピと絵本。

目次

お祝いのお菓子たち
家族の歴史と思い出を語るお菓子たち
私の思い出のお菓子たち
お菓子の作り方

出版社内容情報

ページをめくるたびにこぼれおちる,フランスからやってきたお菓子の香りと豊かな生活のヒント。ひいおばあちゃんから,おばあちゃんから…エマニュエル家に代々受けつがれてきた魅力いっぱいイラストいっぱいのオリジナルお料理ノート。

はじめに
材料と作り方について
お祝いのお菓子たち
 クリスマスは一年でいちばん大切なお祝い
 仮面が踊り、紙テープが舞う力ーニバル
 春の訪れを告げる陽気なお祭り、イスタ
 クレプを食べる日、ラ・シャントルル
 子どもが王様になるエピファニ
 洗礼でカトリック教徒の仲間入り
 楽しみ半分こわさ半分のサン・ニコラの日
家族の歴史と思い冊を計るお菓子たち
 マミとパプムの恋が語るシュトルーデルの作り方
 緑豊かなアルザスは私の心の故郷
 メメール・プーローは誇り高きアイロン職人
 料理人ルイーザが伝えた貴婦人のお菓子
 夏の訪れを告げる赤いさくらんぼの実
 お父さんの好物は香りのいいかりん
 フランスの家庭の味、クッキー
私の思い出のお菓子たち
 日曜日の楽しみはリンゴタルト
 初めて一人で作ったのはりんこのタルト
 母の名前はマドレーヌ
 名付け親のプレゼントは眼鏡のクッキ
 パンの残りで作るほんとうの家庭のお菓子
 ママンと私が好きな南国のお菓子
 日曜日の朝はブリオッシュ
 なつかしい屋台の味、ゴーフル
 初めて日本で迎えたクリスマス
 男友だちから教わったチョコレートケーキ
 夏の楽しみはブルターニュの別荘暮らし
お菓子の作り方