CSJ Current Review<br> 次世代のバイオ水素エネルギー―再生可能エネルギーの創出と変換をめざして

個数:

CSJ Current Review
次世代のバイオ水素エネルギー―再生可能エネルギーの創出と変換をめざして

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 174p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784759813753
  • NDC分類 501.6
  • Cコード C3343

出版社内容情報

エネルギー問題を解決するためのバイオ水素の新潮流

自然エネルギー開発の一環として,太陽光を利用したバイオ水素から水素発生,分子レベルでの水素生成開発ならびに水素のエネルギー材料,エネルギー変換装置(燃料電池,燃料開発,水素貯蔵など)への化学に基づいた展開について,その意義、将来の展望について平易に解説する.また,この分野の関連研究者からインタビューを含め世界動向を記述する.

Part?T 基礎概念と研究現場 

Part?U 研究最前線
バクテリアによる水素発酵および電気化学の適用/水素・メタン二段発酵によるバイオマスのエネルギー化/菌類ベースの水素発生/微細藻類による水素生産/光合成細菌を用いた水素の生産/ヒドロゲナーゼの酸素による不活性化およびその耐性機構/光生物学的水素生産/人工金属酵素の合成と水素発生/金属錯体を触媒とする水素および酸素発生反応/酵素・触媒デバイスによる燃料化技術/不均一系半導体光触媒と燃料化/バイオマス微生物電池/次世代燃料電池・水電解に向けた革新的材料開発/水素によるエネルギー貯蔵と材料開発/水素吸蔵材料としてのナノ金属粒子/水素供給のための貯蔵・輸送技術 

Part?V 役に立つ情報・データ

目次

1 基礎概念と研究現場(フロントランナーに聞く・座談会―バイオ水素エネルギー開発の新しい展開をめざして;バイオ水素エネルギーの歴史と将来展望;水素とバイオのつながりの理解―エネルギーから理解するバイオ水素生産 ほか)
2 研究最前線(バクテリアによる水素発酵および電気化学の適用;水素・メタン二段発酵によるバイオマスのエネルギー化;低品質バイオマスからのバイオハイタン生産技術の展開 ほか)
3 役に立つ情報・データ(この分野を発展させた革新論文32;覚えておきたい関連最重要用語;知っておくと便利!関連情報)