世界のネコの世界―にゃおよろずのくにぐに

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 181p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784759308877
  • NDC分類 645.6
  • Cコード C0095

内容説明

「どうぶつ奇想天外!」でおなじみの千石先生がアフリカはサバンナからアマゾンの奥地まで、フィールドワークによって発見・分析した二九篇の野生ネコたちの知られざるドラマ。

目次

1 アジア東部のネコ―元気いっぱいで愛らしい、表情豊かなネコたち(カリマンタンのヤモリネコ―インドネシア・カリマンタン島;猿の子猫―タイ・バンコク ほか)
2 南北アメリカ・オセアニアのネコ―しなやかで凛と美しい、力強さを秘めたネコたち(アマゾンの魚食いネコ―ブラジル・アマゾン;ヘミングウェイと猫―アメリカ・キーウェスト ほか)
3 アフリカ大陸のネコ―伝説や神話にみる、神秘的な力を持つネコたち(ネコのワークシェアリング―タンザニア;イエネコの系譜―ケニア ほか)
4 アジア南部・西部のネコ―強くたくましく、苛酷な環境で生き抜くネコたち(にせネコの声は焦熱の地に―インド・チャンバル;シンハラのカースト―スリランカ ほか)

著者等紹介

千石正一[センゴクショウイチ]
1949年東京生まれ。東京農工大学卒業。財団法人自然環境研究センター研究主幹。世界各国をフィールドワークのため駆け巡り、日本人では最も多種類の爬虫両生類に接している。動物の世界を研究し、一般の人たちにもわかりやすく紹介することで、自然環境保全の大切さを訴える。平成12年にはその功績が認められ、環境庁長官より「環境功労賞」を受賞する。図鑑、学術論文などの幅広い執筆活動のかたわら「どうぶつ奇想天外!」などのテレビ出演でも活躍
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。