障害者の権利条約でこう変わる Q&A

個数:
  • ポイントキャンペーン

障害者の権利条約でこう変わる Q&A

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 149p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784759261189
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

目次

条約ってなんですか?
障害者の権利条約で「障害」の範囲はどう変わりますか?
障害に基づく差別にはどんなものがあるのですか?
合理的配慮とはなんですか?
「手話は言語」と聞きましたが、どういう意味ですか?
障害のある女性の権利について条約ではどのように書いてありますか?
バリアフリー施策はどう変えていけばよいのでしょうか?
情報バリアフリー施策はどう変えていけばいいのですか?
精神障害者にとって、この条約はどのような意味がありますか?
逮捕された障害者はどのように扱われますか?〔ほか〕

著者等紹介

東俊裕[ヒガシトシヒロ]
弁護士、熊本学園大学教授、DPI日本会議権利条約担当常任委員、NPO法人自立生活センターヒューマンネットワーク熊本代表、全国自立生活センター協議会副代表。障害者の権利条約特別委員会(第2回(2003年)から第8回(2006年))の日本政府代表団顧問を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。