新・カムイ伝のすゝめ―部落史の視点から

個数:
  • ポイントキャンペーン

新・カムイ伝のすゝめ―部落史の視点から

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 294p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784759251357
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0021

目次

第1部 『カムイ伝』概論(『カムイ伝』は何を描こうとしたか;『カムイ伝』の舞台―日置藩はどこにある?;『カムイ伝』の差別論;日置藩の秘密とは?)
第2部 『カムイ伝』の人物論(「正助伝」;「苔丸(スダレ)伝」
個人の解放と挫折、そして死)
第3部 部落史と『カムイ伝』(近世の身分制度とかかわって;弾左衛門支配について;被差別民の仕事について;被差別民の役負担;『カムイ伝』と部落史学習)
補論 『カムイ伝』が映す世界―対談

著者等紹介

中尾健次[ナカオケンジ]
1950年、大阪生まれ。大阪教育大学教職教育研究開発センター教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。