ハルキ文庫 時代小説文庫<br> 応仁悪童伝

個数:
電子版価格
¥1,078
  • 電書あり

ハルキ文庫 時代小説文庫
応仁悪童伝

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年06月14日 16時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 464p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784758445733
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

高貴な出自で妖しいほどの美貌をもつ稚児・?と孤児で諸刃の剣を自由に操る能楽師の少年・一若。
ふたりは、堺の慈済寺で暮らしていたが、ある日、僧を殺め火を放った?は、一若に罪を着せ共に出奔、京に向かう。
山名宗全、細川勝元、骨皮道賢……らが激突する応仁の京で、彼らは知恵と美貌と刀の腕を武器に、暗殺、一揆、下剋上……の暗黒の乱世を、未来を求めて己たちの力で生きる。
各紙誌でも絶賛の著者の新たな代表作、待望の文庫化。
(解説・田口幹人)

内容説明

高貴な出自で妖しいほどの美貌をもつ稚児・〓(けい)と孤児で諸刃の剣を自由に操る能楽師の少年・一若。ふたりは、堺の慈済寺で暮らしていたが、ある日、僧を殺め火を放った〓は、一若に罪を着せ共に出奔、京に向かう。山名宗全、細川勝元、骨皮道賢…らが激突する応仁の京で、彼らは知恵と美貌と刀の腕を武器に、暗殺、一揆、下剋上…の暗黒の乱世を、未来を求めて己たちの力で生きる。各紙誌でも絶賛の著者の新たな代表作、待望の文庫化。

著者等紹介

木下昌輝[キノシタマサキ]
2012年「宇喜多の捨て嫁」で第92回オール讀物新人賞を受賞。2014年『宇喜多の捨て嫁』を刊行。同作は2015年に第152回直木賞候補作となり、第4回歴史時代作家クラブ賞新人賞、第9回舟橋聖一文学賞、第2回高校生直木賞を受賞した。2019年『天下一の軽口男』で第7回大阪ほんま本大賞、『絵金、闇を塗る』で第7回野村胡堂文学賞、2020年『まむし三代記』で第9回日本歴史時代作家協会賞作品賞、第26回中山義秀文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Atsushi Kobayashi

20
リズムはあって、断片としては面白いのですが、結局なにがメッセージなのか、ちょっとよくわからないです。2023/09/29

みこ

18
乱世を逞しく生きていく少年たちが否応なしに応仁の乱に巻き込まれていく。群像劇の様相を呈しているので、人物紹介にあたる序章がやや長く感じられたが、物語が動き出してからはまさに疾走感。過去な運命に立ち向かう彼らに血なまぐさいながらも希望を感じさせる話だった。何となくそんな主人公一若に山崎賢人、美しい顔の熒に吉沢亮をイメージ。あとは流れで一花が橋本環奈で真板が長澤まさみ。2023/10/15

とくま

2
×P1022023/10/09

宇治金時

1
いろんなところで、サムライのナンチャラって言われてるけど(特にスポーツ界)。ほとんどの日本の人はサムライではなかったよねー。2023/07/29

ひろゆき

1
応仁の乱の頃って相変わらずややこしい。2023/07/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21310656
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。