ハルキ文庫<br> 嘘つき閻魔―偽者同心捕物控

個数:

ハルキ文庫
嘘つき閻魔―偽者同心捕物控

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月20日 07時11分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 304p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784758434270
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

雷雨の中、記憶を失って愛宕権現に倒れていた男は、行方不明の北町奉行の見廻り同心・阿久津金吾と瓜二つであったことから、「偽者同心・愛宕権之助」として金吾に代わり、江戸の平和を護る日々を送る。そこへかつて金吾が捕らえた赤腹の京次から、「嘘つき閻魔」の異名を持つ時蔵の隠れ家を教えるかわりに目こぼしがほしいという手紙が届く。凶悪な盗人たちを一網打尽にすべく、接触を図る権之助と要蔵だが、京次は惨殺されて大川で発見される。だが事件はそれだけで終わらなかった。気鋭が書き下ろす、連作時代長篇、待望の第二弾。

著者等紹介

早見俊[ハヤミシュン]
1961年4月、岐阜県岐阜市に生まれる。神奈川県横浜市在住。現在、時代小説を意欲的に執筆中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。