傷・創・小外科対応の術&Tips―ちがい、例外、想定外をひもとく

個数:

傷・創・小外科対応の術&Tips―ちがい、例外、想定外をひもとく

  • 提携先に6冊在庫がございます。(2021年01月18日 14時28分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4変判/ページ数 188p/高さ 28cm
  • 商品コード 9784758318853
  • NDC分類 494.3
  • Cコード C3047

目次

1章 傷・創・膿・炎症(上皮化と収縮:創治癒の2つの機序;大きな皮膚欠損創の保存的治療の成否は収縮可能かが分岐点 ショートカット可能な部位は治りやすいが、拘縮が必発 ほか)
2章 体表外傷への対応(爪部の外傷・化膿性炎症への対応の基本は、低侵襲・原状復元;手足の動物咬傷、小さい創から加圧洗浄しない 受傷後数日は慎重に経過観察し、必要に応じて切開延長 ほか)
3章 小外科対応(指神経ブロックは手部で行い、指神経をねらい撃ちしない;粉瘤と局所麻酔注射 ほか)
4章 ぜひ知っておきたい皮膚・皮下腫瘍(ほぼ脂肪腫で間違いない病変でも術前評価が必要なわけ;知っておくべき脂肪腫/粉瘤様の膨らみ ほか)

著者等紹介

岡崎睦[オカザキムツミ]
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。