ファミ通文庫
ジャンクル!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 346p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784757727168
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「大開花」以来、世界は奇怪な密林「ジャンクル」と化した。ソバグリの庄のハレタは疫病をもたらしたとされ、身重の母ユウヒ、婚約者でもある双子の弟カゲリとともに、故郷を追放される。頭に植えたタンポポのパラプラ「ヘルシーロゼッタ」がイマイチ気に入らないハレタは、パラプラに頼らず生きられるという伝説の楽園「ヴェスペルディア」に憧れ、彼の地を目指すことを決意するが―。木村航が挑むジュブナイルの新境地。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

らゆ

3
カズアキさんの画集から発見。独特な世界観に、あっという間に引き込まれました。『大開花』以降、植物が支配するようになった世界。そこではみな『パラプラ』と呼ばれる植物を頭に植え、それに侵食されながらも助けられて生きていく。ハルタは『パラプラ』に縛られずに生きる道を探すため『楽園』を目指すが……。果たして彼女らは辿り着けたのでしょうか? え、続きってあります、よね?? こんなところで投げられてどうしろと……! とりあえずピーヤン可愛かったです。育ててみたい。2011/05/26

kinaba

1
植物が圧倒的優位となった未来、というと『地球の長い午後』などを思い出すけれど、また違う、より共生化された世界。恋愛の形もまた変わったり変わらなかったりする…という描写が垣間見えるのも興味深いんだけど、問題は、続き出るんですかこれ…?2011/03/14

永山祐介

1
冒頭から独自の世界観を説明なしで叩き込んでくるため、序盤を読むのに少し梃子摺りますが、徐々に説明が入り、状況が見えてくると面白さが増してきますね。2006/04/17

とめ

0
だいぶ昔に読んだ本ですが。絵柄に惹かれて買った記憶があるけれど、世界観とか結構好きだったので続きでないかなー?と、ずっと気になってた事を思い出して検索してみたのですが、続編でてないのですね…気になってモヤモヤする!

miruna

0
生殖と死のお話。そしてやっぱり異界としての森。2009/12/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/387215

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。