研究叢書<br> 伊予俳人 栗田樗堂全集

個数:
  • ポイントキャンペーン

研究叢書
伊予俳人 栗田樗堂全集

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 736p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784757609501
  • NDC分類 911.33
  • Cコード C3395

内容説明

伊予松山の豪商栗田樗堂は、加藤暁台を師として芭蕉の俳諧世界の継承に努めた俳人である。本書には、樗堂の遺した発句・連句をはじめ文章・書簡・編纂俳書・追善集など、樗堂に関わるすべての作品を網羅した。そこからは、士朗、一茶、成美ら各地の俳人との交流、松山、御手洗の俳人との互いに学び合う交流の実相、さらには近世俳諧から近代俳句へとつながる道筋が見えてくるであろう。

目次

1 発句篇
2 連句篇
3 俳文篇
4 関係俳書篇
5 追善篇
6 書簡篇
年譜・解説

著者等紹介

松井忍[マツイシノブ]
1952年生まれ。広島大学大学院文学研究科博士課程前期修了。NPO法人GCM庚申庵倶楽部理事長。松山東雲女子大学名誉教授

寺島徹[テラシマトオル]
1970年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得。博士(文学)。金城学院大学教授

服部直子[ハットリナオコ]
1957年生まれ。名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。愛知県立大学非常勤講師

福田安典[フクダヤスノリ]
1962年生まれ。大阪大学大学院文学研究科後期課程単位取得退学。博士(文学・大阪大学)。日本女子大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。