1億3000万人のためのeスポーツ入門

個数:

1億3000万人のためのeスポーツ入門

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 204p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784757160811
  • NDC分類 797.9
  • Cコード C0033

内容説明

シーンの全体像からビジネスのいろはまで、知っておきたい知識満載!

目次

1 eスポーツの基礎知識(なぜ今eスポーツなのか?;eスポーツ今昔物語―2018年までのシーンをふりかえる)
2 eスポーツシーンの最前線(eスポーツプレイヤーとは誰か?;eスポーツチームを経営するということ)
3 eスポーツシーンの裏方(テレビとeスポーツ;法がeスポーツを加速する)
4 eスポーツのこれから(座談会 eスポーツをブームで終わらせないために/「Esportsの会」運営人)

著者等紹介

但木一真[タダキカズマ]
1985年生まれ。ゲーム業界/eスポーツ業界のアナリスト。カドカワ株式会社にてゲーム業界のマーケティング分析業務に従事。総務省より公表されている『eスポーツ産業に関する調査研究報告書』を執筆したことをきっかけに、eスポーツ業界の専門家としてさまざまなレポートを発表。2019年4月よりフリーランスとして活動をはじめ、eスポーツ業界に関する記事執筆、コンサルティング、イベント・コンテンツのプロデュース業務を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

2018年の流行語大賞になった「eスポーツ」。2018年2月以降に急速に盛り上がったeスポーツ業界の最新動向を切り取る。ライター、チームオーナー、メディア、選手といった異なる立場の執筆者が、自身の立場から見たeスポーツ業界の”今”と”これから”を語る。「最近よく聞くeスポーツについて知りたい」、「eスポーツでビジネスをしたいがそのノウハウを知りたい」といった読者が最初に手に取る1冊をめざす。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件