コミュニケーション学がわかるブックガイド

個数:
  • ポイントキャンペーン

コミュニケーション学がわかるブックガイド

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年04月08日 05時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 226p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784757103467
  • NDC分類 361.45
  • Cコード C0000

内容説明

いま社会を鋭く見通せるのは、コミュニケーション学。やさしく解き明かした、必読の128冊。

目次

第1章 メディアコミュニケーションを学ぶ(『インターネット新世代』村井純;『バーチャル・コミュニティ』ハワード・ラインゴールド ほか)
第2章 企業コミュニケーションを学ぶ(『広告論講義』天野祐吉;『広告の誕生』北田暁大 ほか)
第3章 グローバルコミュニケーションを学ぶ(『文化とコミュニケーション』エドマンド・リーチ;『暗黙知の次元』マイケル・ポランニー ほか)
第4章 コミュニケーションの原点を学ぶ(『想像の共同体』ベネディクト・アンダーソン;『精神の生態学』グレゴリー・ベイトソン ほか)
第5章 コミュニケーション学のいまを学ぶ(『メディア社会』佐藤卓己;『メディア・リテラシー』菅谷明子 ほか)

出版社内容情報

専門家が紹介する必読書128冊

社会学、心理学、経営学などを中心に、コミュニケーション学を知るための書籍128点。古典から現代の著作、そして入門書から専門書まで、コミュニケーション学における位置づけを含めて解説する。

第1章 メディアコミュニケーションを学ぶ
第2章 企業コミュニケーションを学ぶ
第3章 グローバルコミュニケーションを学ぶ
第4章 コミュニケーションの原点を学ぶ
第5章 コミュニケーション学のいまを学ぶ

【著者紹介】
1995年に開設された、日本初の「コミュニケーション学部」。多様なコミュニケーション手段の運用に習熟し、情報発信するとともに、地域社会から人類社会全般における理解・協調を促進するコミュニケーション能力を備えた人材の育成を目標としている。執筆者は、同学部の専任教員。