NHKの英語講座だけで驚くほど英語が話せる勉強法

個数:

NHKの英語講座だけで驚くほど英語が話せる勉強法

  • 提携先に8冊在庫がございます。(2022年01月19日 13時51分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 201p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756921376
  • NDC分類 830.7
  • Cコード C2082

出版社内容情報

留学経験なし、英会話スクール経験なし、子育て中の主婦だった著者がNHKの英語講座で学習を続けて、英語が話せるようになったメソッドと習慣を紹介。3つのトレーニング 「聞く」「まねする」「ディクテーション(書き取り)」 を基本とした学習法を紹介しながら、勉強を続けるコツを教えます。

内容説明

英語力ゼロだった著者が、講座で学んで話せるようになるおすすめの実践法を紹介!

目次

1 英語学習スタート
2 英語学習を続けるための秘訣―「続かない」には訳があった
3 今までと違った英語学習法
4 英語の「音まね」の重要度
5 さらに英語力を伸ばすために
6 意識改革編
7 私の英語ストーリー

著者等紹介

川本佐奈恵[カワモトサナエ]
32歳からNHKのラジオ講座などで英語学習を始める。英文科卒ではなく、海外留学の経験もなし、ゼロからのスタートだったが独自の「音まね」で英語学習を続けることで、ナチュラルな英語を習得。現在は英会話スクールEnglish Time代表、NPO法人TOKYO FREE GUIDE理事長などを務め、翻訳、通訳などのかたわら全国で講演活動を行うなど、英語を学ぶ人にエールを送り続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆっき

21
英語力ゼロの専業主婦だった川本佐奈恵さんの英語実践法。英語上達のコツは聞く、まねする、ディクテーション。あきらめずにひたすら練習、ひたすら継続。低下してきた英語力を少しでも向上させるためにトライしてみます。2021/06/13

Masa.H

9
図書館の新着コーナーから衝動借り。 特に新鮮味は無かったけれど、さくっと楽しめました。 期待していたのと違い、NHK英語講座への言及は多くありませんでした。 物事を成し遂げるのに必要なのは、驚くほどの根気強さ(継続)と集中力なのだと改めて感じました。 ちなみに、私は犬の散歩をしながらストリーミングでラジオ講座を聴いています。2021/10/22

GX

9
今、NHKから出ているアプリ「ポケット語学」をスマホに入れて勉強しています。「ラジオ英会話」「入門ビジネス英語」「実践ビジネス英語」の3講座の会話文が入っていて、テストで自分の理解確認したり、自分の発音を録音・再生で確認できたりするので、おすすめですよ!英語を勉強している方は、一度試してみてください。2021/04/04

アトム

5
具体的なNHK英語講座の番組名がほとんどなかったのが残念だった。「英語講座の番組は1本に絞る」2021/10/03

kaya

3
さらっと読めました。最近ちょっと勉強意欲が低下気味だったので、良い起爆剤になりそう。過去の著者と今の自分の境遇に共通点があったりして、励まされました。2021/10/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17442173

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。